住空間収納プランナーが提案する快適な暮らしを実現するためのリフォーム前に必要な整理収納

 


〇 住まいがその人にとって帰りたい場所、くつろげる場所になること。

〇 住まいに携わる人が整理収納の理論を知って快適な住まいの提案ができること。

 

片づけはモノを捨てることが目的ではなく、心地よく暮らすための手段です。

こんな風に思っていませんか?

キッチンを新しくする。和室を洋室に変える。収納を増やす。

リフォームすれば・・・

モノを捨てれば・・・

スッキリする。片づく。と思っていませんか?

一時的にモノを捨てても何も考えずに収納を増やしても毎日続く生活を快適に暮らすためには

モノの見直し、適正量の把握、動線に合った収納場所、収納のカタチを考えないとリバウンドしてしまいます。

 

人と同じでなくても大丈夫!!   収納本のように片づかなくても大丈夫!

ライフスタイル・年齢・家族構成・趣味・環境などはそれぞれ違います。 

また、一人ひとり家族であっても手放せないものや使いやすさは違います。

 

整理収納の進め方や片づけられない原因を知って快適な住空間を手に入れる理論を学べます。

整理収納の知識はもちろん大切ですが、どんな暮らしがしたいのか?

本当に残したいものは何か?自分の気持ちを見直すこと。

行動に移すための思いを明確にすることが必要です。

 

美しい写真のカードを使って、楽しみながら様々な課題に取り組むことができます。